· 

“タンポポ” 若山牧水

卒業や進学、新入学と希望に満ちた若者の季節です。この時期、思春期の頃の僕の頭に浮かんだ和歌はいつも同じ、若山牧水のこのうたでした。 

 

多摩川の 

 

  砂にタンポポ咲く頃は 

 

   我にも思う人のあれかし 

 

ぽかぽかと温かさを与え、なお何かが訪れる期待と予感を感じさせるこのうたが特にお気に入りでした。如何ですか多摩川をタンポポと幸せ探しに歩いて見ては。

 

平成21年の春

 

2009年4月17日